オートタウン犬山 春日井店に戻る
ホームへ戻る 春日井店の在庫一覧 お客様の声 スタッフ紹介 新車の賢い乗り方  
春日井店の在庫一覧

2020年12月24日

自動運転EV「e-パレット」 2020年代前半に商用化♪

こんにちは♪

CASE・MAASの時代が近づいたビックニュースです!

スクリーンショット 2020-12-24 13.01.27.png

日刊自動車新聞引用記事

トヨタ自動車は、自動運転の電気自動車(EV)「e―パレット」を2020年代前半に国内で商用化する。

MaaS(サービスとしてのモビリティ)向け運行管理システムも開発し、ものづくりで培った「異常の見える化」や運用スタッフの「多能工化」を実現した。同運行管理システムは自動運転EVと共に提供し、MaaSの実用化を後押しする。

コントロールセンターで複数車両の走行を同時に制御する「オートノマス・モビリティ・マネジメント・システム(AMMS)」と、主にスタッフの作業状況を管理する「e―パレット・タスク・アサインメント・プラットフォーム(e―TAP)」で構成する。

AMMSでは、メイン画面で車両の位置情報や運行ピッチ間隔などのサービス状態をはじめ、充電中や異常発生などの状況を一目で把握できる。

また、利用者が増えた場合に増車を指示するなど運行計画も簡単に変更できる。

ウェアラブル端末でスタッフの体調管理も行う。

全体を見える化することで、待ち時間の短縮や混雑を緩和し、さらに限られたスタッフでのオペレーションを可能とすることでより効率的なサービスの運用を実現。


これからすごい時代に突入ですね!

電車よりタクシーの方が安くなる時代が来るかもしれませんね♪



posted by 春日井店 at 13:02| Comment(0) | 自動車 バイク 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]